教室ブログ

11月5日の教室から。

投稿日時:2010/11/09(火) 21:42


 今回もかぼちゃを描きました。
 山崎弘先生のご指導です。

 他のモチーフで描いた会員もいましたが,今回は,1枚のかぼちゃの絵がひとまず完成するまでをご覧ください。

 まずはモチーフから。


    


 ここから6号に入るようにトリミングしました。
 下が,今回のスタート時の状態です。


    
 

 まず大きなかぼちゃの色を治さないといけませんから,下地が少し見えるような感じで,明るい色を塗りました。


    


 こんな感じです。左側をナイフで削りました。
 しかし,右側も削らないとおかしいです。

 先生から,陰になる部分が厚ぼったいので,かぼちゃが球形のような感じに見えないと指摘されました。
 実際にどう削ったらいいのか,あんまりひどいので直接指導となりました。


    


 ずいぶん削ることになりました。

 今度はバックの問題があります。上手に色の調整をしないと,かぼちゃがそこに存在する感じになりません。

 ところが,またおかしなことをし始めそうなので,再び先生の登場。


    


 これがなかなかむずかしくて,先生がためしにと最初に塗った色は,ちょっとまずいかなあとおっしゃって修正することに。

 それから,左側の小さなかぼちゃも色がくすんでいます。
 こちらも塗りなおさなくてはならないですし,同時に,球形に見えるように削ることも必要になります。


    


 これで十分というわけではないのですが,これをさらに描き続けるよりも,次回,もう一度かぼちゃに挑戦したほうが勉強になるという先生のお話で,まあいいか…ということになりました。

 ひとまず完成です。

 今回は,先生の手がかなり入っています。袋小路に入ったときには,先生が手を入れてくださいます。
 目の前で,ほんのわずかな描き込みで,大きく違ってくるのが手に取るようにわかります。

 ここまで丁寧にご指導いただけるので,次回から,なんとなくその感覚を思い出して,自分で描いてみることになります。
 もちろん,試行錯誤が続いています。

 こうやって,一人ずつ丁寧に見てくださることが,この教室のいいところです。

トラックバック一覧

<< 2019年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ