教室ブログ

6月12日の教室から。

投稿日時:2011/06/12(日) 23:58


 体調を崩して,お休みした会員がいました。最近,体調を崩す人が多いですね。
 お互い気をつけないといけませんね。
 体調が悪いと絵を描く余裕もなくなりますね。


 今回も,山崎弘先生のご指導でした。

 枇杷をお持ちくださいました。
 ちょうどいいモチーフが手に入ったため,花から変更です。

 なかなかいいのです。ご覧ください。

    

 このモチーフをオイルパステルと油絵で描いています。

 オイルパステルをご覧ください。

    

 葉の色が緑緑しすぎているのが難点です。
 じょうずな色が作れていませんね。
 ただ,構図がよくできているという先生の評価でした。

    

 こちらは,葉の色もよく出ています。
 果実の色だけでなくて,それがテーブルに映りこんでいるところまで描いていて,
 これはよくできた作品でした。先生もほめていました。

 今度は油絵です。

    

 この作品を見ると,油絵の色はちょっと違うなあと感じます。
 葉の色が自然に近い感じがします。実際には,かなり違っているのですけれども。
 ただ果実の色が黄色に過ぎるかもしれません。

 油絵をきっちり仕上げるためには,乾いてから,もう一度ていねいに描きたいところです。
 しかし,目の前に対象がなくなってしまうと,どうしても描き足すのが心配ですね。

 その辺が,プロ的な人との違いかもしれません。
 偶然の成功があっても,なかなかその成功に気づかなかったり,
 再現ができなかったり,まだ目が養成されていないのでしょう。

 先生のご指導がないと,その辺を自分で気づくのは難しいですね。
 ご指導があっても,簡単には,美しさを感じとる目はできそうにありません。

 言葉で論理的に説明するのはむずかしくてできないでしょう。
 繰り返ししかないようです。
 ひとまず満足なレベルに達するのにも,数年かかるかもしれません。
 継続は力なりということなのだろうなあと思っています。
 
 

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ