教室ブログ

10月30日の教室から。

投稿日時:2011/11/04(金) 10:01


 目崎一登先生のご指導でした。

 野菜を一日で書きましょうということになりました。
 しかし,なかなか簡単にはいきませんね。

 まず野菜をどう配置するか,これに苦労しました。


    

 さてこれをどう描いたらいいのか。オイルパステルで描いています。


    

 こうきたか…と思います。先生のお気に入りの絵です。


    

 ナスがぼやけています。ピーマンもつやつやした感じが出ていません。
 形をきっちりとろうとして努力したものの,表面の光沢が捉えにくいようです。
 野菜の難しさを感じさせられます。


    

 これは油絵です。
 ピーマンがうまく描けないため,厚塗りになっていき,色がにごりました。
 先生からは,なすがもう少しきっちり描けないと安定しないとの指摘がありました。


 もう一つの野菜のモチーフです。

    
 
 このモチーフも,いろいろ配置を換えてみましたが,これでよかったのかわかりません。
 描くのはなかなか大変です。


    

 淡い感じで仕上げています。
 光沢がない分,ぼんやりした感じの方がいいのかもしれません。


    

 こちらは配置に苦労しています。
 この絵を見ると,モチーフのジャガイモとにんにくの配置に
 もう一工夫あってもよかったと感じます。


 次回は,山﨑弘先生のご指導になります。



トラックバック一覧

<< 2022年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ