教室ブログ

渋谷油絵教室も5年目に入りました。

投稿日時:2012/02/03(金) 01:09


 渋谷油絵教室は,2008年の2月に発足しました。
 今年の2月で,5年目に入ります。
 よく続いてきたものだと思います。

 非営利組織ですので,財政的には余裕がありません。
 しかし,画材やモチーフは上質なものをつねに使ってきました。

 普通の絵画教室,油絵教室とはちょっと違う方針を採っています。
 もともと,美大に行って本格的に勉強したいような人が集まりました。
 しかし,仕事がありますから,学校に行く時間はありません。
 それでも1週間に1回なら,何とかなるのではないかと思いました。

 まずは指導者選びからはじまりました。
 半年以上,探して,探して,山﨑弘先生に巡り合ったのでした。
 そして,山﨑先生の親友の目崎一登先生を紹介されて,
 お二人のご指導が始まりました。

 基礎をみっちり勉強してきた先生方は,
 期待通りのご指導を続けてくださっています。

 はじめは自信がなくて,抽象的な言い方をしていました。
 本格的な指導というような言い方でした。

 もっと分かりやすい言い方をすれば,
 もし,3年間まじめにこの教室に通い続ければ,
 きっとあなたの絵が欲しいといってくれる人が出てきます…ということです。
 大切に飾ってもらえる絵を描けるようになりますよ…ということです。

 当初は,金曜日の夜にご指導をお願いしていました。
 それが昨年の地震の影響で,夜間の施設利用に制約がでてきて,
 平日の夜に教室を続けるのが無理になりました。

 日曜日の午後2時から5時までの3時間の教室です。
 毎週続けられる人もいますし,
 飛び飛びながら継続して描き続ける人もいらっしゃいます。
 どうしても定時にはいらっしゃれない方もいます。
 描く頻度は一人ずつ違いますが,
 それでも続けていれば,圧倒的に上手になってきます。

 先生方は,こういう前提で一人ひとりの計画を立ててくださっていますので,
 ある程度長期に通っていただける方の参加が前提になっています。
 1年くらいのレンジでお考えになっています。
 それを毎回毎回の教室での活動で修正していきます。
 本人も,いろいろやってみるうちに,自分が何をしたいのかはっきりしてきます。

 こうした,じっくりと丁寧に,手をかけた指導を受けるには,
 受講する方々の覚悟も要ります。暇つぶしの方には向いていません。
 本物を求める人のみの教室です。

 ここ数年の経済情勢の変化と,地震の影響で教室のある曜日も変わり,
 教室のメンバーも,過去一年で大きく変わりました。
 しかし,この教室の方針は変わっていません。
 これからも,本格的な指導は続きます。

 本物を求める方の参加をお待ちしております。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ