教室ブログ

伊勢正史 スケッチ展

投稿日時:2009/07/24(金) 09:00



 伊勢正史スケッチ展に行ってきました。
 40数枚のスケッチが並ぶと,なかなか充実感があります。

 同じ人の絵ですから,ある種の共通のトーンがあって,落ち着きます。別々の人の絵が並んでいると,なんだかばらばらな感じになることもありますが,個展はいいですね。

 案内のはがきにあった「レイクルイーズ」はやはりすばらしい絵でした。
 遠くから見ても,全然ぼけない存在感があります。湖には透明感があって,せり上がっていく山が力強く,傑作だと思いました。

 その他,ヨーロッパの風景画が多く並んでいて,大胆と繊細が一体化しています。

 先生と少しだけお話が出来ました。

  その場で描いたものがほとんどだけど,あとで描いたものもいくつかある。
  とっとっとと描いて,うまく行けばいいけれども,
  ここに並んでいるのは,失敗しなかったものだけだからね,
  いっぱい失敗したのがある。失敗ばっかりしている。

 謙虚な先生です。
 以前にも,いま絵が売れなくなっているけれども,見ていただけるだけでも感謝しなくてはいけない,とおっしゃっていました。
 現在,71歳。お元気そのものです。

 伊勢正史 スケッチ展  2009年7月27日まで。
   11:00~18:00 (最終日は17:00まで)

   ギャラリー沙画夢(サガン)
   北区王子1-14-16  03-3913-3826

 伊勢先生は,数年前に,主体展に灯台の絵を出品しました。
 あれは傑作でした。
 その絵が,「日本の海洋画展」に展示されるとのことでした。

 東京芸術劇場 5階 西池袋1-8-1
  7月30日(火) ~8月12日(水)
   11:00~19:00 (初日は,14時から,最終日は17時まで)

 こちらも楽しみです。

トラックバック一覧

<< 2019年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ