教室ブログ

完成度の問題

投稿日時:2009/07/27(月) 21:38

 今回は完成した作品がなしでした。
 シンプルなモチーフを描き始めたのですが,なかなか難しいものです。

 最初は元気よく伸びやかに進むのです。
 今週も一番いい感じで進んでいたのは,今回描きはじめた作品です。いい感じですね。


 しかし,一定のところまで行くと,行き詰まりを感じてきます。その先はどうしたらいいのかわからなくなってきます。
 何となく,ここが踏ん張りどころだと思うのですね。
 完成度を上げるために,どうしたらいいのか,いま学んでいる最中だという感じを持ちました。みなさん,自分でもこれではまだまだだという感じはわかっているのですね。
 本来なら,完成にして新たなものに挑戦した方が気分的にも楽なのですが,静物だと,同じモチーフが何回でも描けますから,来週,もう少し新たな展開を期待して,という気持ちになります。

 仕事をしている方ならお分かりかと思いますが,何となく慣れてくるとそれなりのことはできるようになるのですが,しかし,すべてを自分が制御して,正しい決断をして,それを自分で検証するということは,簡単に行きませんね。
 仕事を始めたばかりだと,自分の仕事に対して,自信を持って,これでいいと言い切れませんし,よくない点があるのはわかっていても,それをどう直していいのかわかりません。
 何となく,似ています。
 とにかく枚数を描いて絵の具の感じに慣れることも大切でしたが,枚数を描いても完成度があがらないのでは仕方ないという気持ちに変わってきました。

 画家には,早描きの方もいらっしゃいますし,ゆっくりの方もいらっしゃいます。どちらがいいのかではなくて,どちらのやり方でも,完成度が問題なのだと思います。一定のレベルに達したから,完成なのでしょう。

 その意味では,私たちには,完成は遠い道です。
 以下の2枚は,完成するはずでしたが,やはり,何となくいま一歩という感じが残ったようで,また次回も描くことになりました。
 もちろん,本人達も,どうしたらいいのかわかっているわけではないのでしょう。




 ここは苦しみどころでしょうか。

トラックバック一覧

<< 2019年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ