教室ブログ

上手な教室の利用を

投稿日時:2009/08/10(月) 12:13

 8月の教室が始まりました。
 今月のご指導は,目崎先生です。

 教室開始時間に,いきなりの驟雨でびっくりしました。
 何となく金曜日は雨が多いように思うのですが,気のせいでしょうか。

 7月はいろいろありました。
 アメリカへの栄転が決まった方,介護が負担になった方,出張が多くて無理になった方の3人が,教室を続けられなくなってお辞めになりました。
 その一方で,お二人が新たに教室に参加くださることになりました。
 8月からは,休会中の会員の復帰も決まりました。
 みなさん,いろいろありますから時間の確保は大変ですね。
 やはり,ある程度余裕がないと,絵を続けるのは難しいのかもしれません。

 せっかくやりくりして参加する教室ですので,上手に利用していただきたくて,みなさんともいろいろな方法を考えています。

 たとえば,一つのモチーフをはじめは水彩画で描き,それによって形をとって,色彩の感じをつかんでから,今度は,同じモチーフで油絵を描いていく…こういう方法をとることもいいかもしれません。
 あるいは,最初はわりあい好調に進むので,その部分は家で時間があるときに描いてきて,先生に一度みていただいてから,修正をしながら完成を目指すということでもいいですね。
 自分の好きな絵と似たようなモチーフで描いてみるというのもよさそうです。画集を見ると,ついついビンとか果物を描いた作品に目が行きます。ときどき,いいなあと思ったりします。静物画の場合だと,あんがいモチーフは単純な場合もありますから,似たようなものを描くことも可能です。

 いろいろ思いついたら,さっそくやってみるのもいいかもしれません。ダメなら,修正すればいいのですから。

 それから,教室だけでなくて,やはり時間があるときにお家でも描いてみるほうがいいですね。そして,せっかく教室に来ているのですから,それも先生に見てもらって,いろいろアドバイスをもらえますから,そういう利用もしていただけたらと思います。

 すでに,自分でモチーフを持ち込んで描き始めている方もいらっしゃいます。自宅でも教室でも同じモチーフで描けますから,いい方法です。

 参加する一人一人が,自分で自分の進みたい方向を考えて,自分のカリキュラムを作って,それを先生に修正していただきながら進めていく方法が,この教室での方針になっています。

 いま,どういう工夫が一番自分に適しているか,みなさん模索中です。いい方法があったら,真似しようと思っています。
 上手に教室を利用して,いっそうの上達を目指したいですね。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ