教室ブログ

柿を描く

投稿日時:2009/11/18(水) 18:18

 本来は,木炭デッサンを開始する予定でした。
  ただ,天気予報の降水確率90%でしたので,
  木炭紙をカルトンに挟んで,というのは気が進まなくなりました。

 やはり,紙は雨に弱いですね。

 それで急遽,スケッチブックに鉛筆デッサンをするか,油絵を1回で描きましょうということになりました。

 先生がお家の柿をもってきてくださったので,それを描きました。

 柿の熟れかたで,少しずつ色が違って,新鮮で,とてもいい色です。

 鉛筆スケッチと油とに分かれて描いたのですけれども,カメラの調子が悪くて,当日は撮れず,後日やっと2枚撮影できました。


 何だか変なところで苦労しました。
 電気屋さんにカメラをもって行くと,大変なことになりそうで,修理に出さないとどうにもならないようなお話でした。
 明らかにバッテリー関係がおかしいのです。接触が悪いようで,十分な充電をしても撮影できなくなりました。

 修理の期間に使えないのは困りますし,費用もかなりかかりそうなお話でした。
 ふと思いついて,古い充電池を引っ張り出して,接触面を布で拭いて,撮影してみたら,なんなく撮れました。
 いつ撮れなくなるかわかりませんけれど,今回は,これでしのぎました。

トラックバック一覧

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ