教室ブログ

1月9日の教室から。

投稿日時:2016/01/13(水) 04:38


 今回が今年最初の教室になります。
 先生が体調を崩した上、社教館のお部屋が会議室しか取れませんでした。

 しかし、これでよかったと思います。
 昨年末から、会のリニューアルを考えてきました。
 先生方と相談して、今年から一気に教室を変えて行きます。

 昨年一年間、会にいらした方達はかなり上達しました。
 先生が個人に合わせて指導をしますから、当然かもしれません。
 ご本人達は、実力を発揮したのですから、ご自分の力だともいえます。

 山崎先生はあちこちで依頼を受けて、ご指導をなさっていますが、
 最初に指導を始めたのが、この教室です。
 今でもお二人の先生のまったくの自由に指導できるのは、この教室だけです。

 ただ、先生方のご負担がとても大きいことが問題です。
 山崎先生は10倍くらい労力がかかるとおっしゃいますし、その通りです。
 モチーフのいいモノがあったら、あの人にどうか…などと考えて指導につなげています。

 こうした努力に対して、残念ながら、会員は十分な対応ができませんでした。
 ボランティアのサポーターがたくさんいることで、この会が成り立っていますが、
 一部で会があるのは当たり前のような意識が出てきました。

 先生が集中して指導できない事態まで発生しました。
 会員でないお子さんが騒ぐことが続きました。
 ご指導をお願いするのが辛くなっていました。

 やる気のある方は、どうも会の様子が変だと感じていたはずです。
 しかし、当事者たちは、あんがい気がつかないものです。
 これで何がおかしいのかという感覚があったのでしょう。

 サポーターの先生方、この方々は業界のリーダーが多いのですが、
 もはや放置してはいけない…という考えでした。
 お聞きした全員の方のご意見でした。

 いったん今までの会を閉じて、新しく人を募ることにしました。
 具体的な制度は、徐々に整えていこうと思っています。
 何人かの方々にお聞きしてみたところ、すでにかなりの方が参加したいとのこと。

 先生方の指導がこの教室の最大の強みです。
 先生方が思いっきりご指導くださることで、会員も成果があがります。
 今年は文字通り、新年から新しいスタートが切ることになります。

 しばらく苦労もあるでしょうが、教室を作った原点に返ります。
 活動計画もほぼ出来上がり、何となくわくわくしてきます。
 今年は、よい年になりそうです。

 どうぞ皆さま、今年もよろしくお願いいたします。


 

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ