教室ブログ

6月12日の教室から:キョウチクトウと時計草

投稿日時:2016/06/12(日) 21:20


 キョウチクトウと時計草を水彩と油絵で描きました。

    

 これを水彩で描いたものが、以下です。
 F6の大きさのスケッチブックに描いています。

    

 なぜか花びらが少ししか見えなかったようです。
 なかなか難しいものですね。

 同じくキョウチクトウを油彩でも描いています。
 こちらはF4のキャンバスに描きました。

    

 まずは大きく形をとっています。
 そこに色をつけていきました。
 左側に、かわいい花芽が出ています。

    

 花びらが複雑で、なかなか丁寧に描けません。
 何となく雰囲気が出ていればよいですが。

 こちらは時計草です。

    

 あぶれ絵で描くのは無理そうなので、水彩になりました。
 しかし絵に描くのは難しい花です。
 きれいなのですが、どうも簡単にはいきません。
 今まで会員でうまく描けたという人がほとんどいなかったようです。

    

 以前、水墨画で時計草を描いた絵を見たことがあります。
 そのときも何だか少し違う気がしました。

 パッションフラワーともよばれるインド原産のお花のようです。
 本当は油絵でもよいのかもしれません。
 鮮やかな色や形は、写真でも少し感じが違います。

 またどなたか挑戦するかもしれません。

 山崎先生が半年ぶりに復帰になります。
 ちょっとした体調不信でしたが、忙しかったことも重なって、
 おもったよりもご指導までに時間がかかりました。

 入梅のようですね。今週、雨が降る日があるかもしれません。
 傘を忘れないようにしましょう。
 もって行くときも、それからもって帰るときも。


 

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ