教室ブログ

9月4日の教室から:花と静物

投稿日時:2016/09/04(日) 20:16


 花の絵と、先週からの継続です。
 そろそろこれらの花の季節も終わりです。終盤になっています。
 あいかわらず、きれいです。

    

 槿(むくげ)と時計草を組み合わせたものです。

 なかなか難しい組み合わせです。
 F4のキャンバスに描いています。
 いつもの通り、大きく形を取っていきます。

    

 形を修正しながら、色を載せていきます。
 バックの色をどうするかが、あんがい難しいことです。

    

 本物の花に比べて、すこし赤が強すぎたかもしれません。
 葉がまだ描ききれていないため未完成の状態でした。
 乾いてからもう一度描きたいところですが、花なのでこれで止めることに。
 生きた花の感じがなかなかでないものです。

 しばしば先生方から、モチーフを見ないで描きたさないようにとの注意があります。
 完成しなくてもよいからそこでやめるようにということです。
 モチーフを見ないで、あとで描きたすと別の絵になってしまうようです。

 もう一つ。前回からの継続です。

    

 この絵について、目崎先生から注意がありました。

 (1) 透明のガラスビンについて
  はっきり見えるところ、見えないところ、バックに溶け込んでいくようなところなどを
  つくりながら、最後に少し白を加え自然な感じになるように少しなじませる。
  バックの色やビンに使った色で再度組み立ててみること。

 (2) バック、とくに床について
  床をこれ以上白っぽくしないように。僅かに色を濃くしたほうがよい。
  そうすることで、コップの白が引き立ってくる。

 それで以下のように描きたしました。
 ビンが透明に見えるように、床の色がすこし濃くなるようにしたはずでした。

    

 すこしビンが透明に見えるようになった感じでしょうか。
 右のコップの白がうきたってきた感じがしないでもありません。
 なかなか難しいものです。
 未完成のまま、また次週に継続します。

 すこし涼しい感じになって来ました。お天気のせいでしょうか。
 また台風もやってきているのでしょうか。雨降りの日もありそうですね。
 どうぞ、皆さまお元気で。また来週。

 

トラックバック一覧

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ