教室ブログ

1月22日の教室から:枝に生ったレモン

投稿日時:2017/01/22(日) 21:45


 目崎一登先生のご指導でした。

 枝にたわわのレモンを描きました。前回の続きです。
 もう少しで完成といったところです。
 全員、F6のキャンバスに描いています。

 実がかなり塗れてきたので、バックを決めていきます。
 ちょっと濃いめかなとも思います。

    

 この色調のまま少し白を加えた色のバックがよさそうです。
 全体を塗っていきました。

    

 次回、完成を目指します。やさしい感じにできてきています。

 こちらはほぼ完成です。
 あとは微調整すればよいと先生がおっしゃっていました。

 初めはこんな感じで塗っていましたが、
 バックを塗りなおし、レモンも手を入れていきました。

    

 明るい画面になってきました。

    

 透明感が出たので、それでよい感じになっています。
 バックや影や一部の葉に手を入れたら、完成かもしれないです。

 次ももう少しで完成です。

    

 途中の段階です。
 色が何となくぼやけているのが気になって、
 葉も実もバックも全体を塗りなおすことになりました。

    

 右の上にある緑のレモンがもう少し描ければよいね…というのが
 目崎先生のご指摘でした。
 次回、乾いたら続きを描きます。

 まだレモンがもっています。
 今月で仕上げたいと願っています。
 無理に急ぐとよくないのですが、新鮮な感覚が消えないうちに完成させられたらと思います。

 一年で一番寒い時かもしれません。
 今年はまだよいのかな…とも思います。
 風邪を引いた方も幾人もいますね。
 どうぞ、ご自愛くださいませ。

 また次回もよろしくお願いいたします。

 

トラックバック一覧

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ