教室ブログ

3月12日の教室から:バラとカボチャ

投稿日時:2017/03/14(火) 01:09


 山崎弘先生のご指導でした。

 バラを描きました。

    

 今年はバラを極めたい…という会員もいました。
 簡単にいくはずないのですが、バラはきれいです。

 F4のキャンバスに描いています。

    

 いつもの通り、大きく形をとっていきます。
 不思議なもので、最初の描く調子でその後がかなり決まってしまいます。

    

 きれいにいきました。とくに葉が難しいのですが、重なっている感じが出ています。
 バラの花びらの中心の花弁の重なりも何となくいい感じに着地したかもしれません。

 こちらもF4に描いています。
 大きく形をとっていきます。

    

 花の配置が難しいようです。
 花びらの濃い色で形をとっていき、それを消していく感じになります。

    

 こちらは1枚1枚の葉を描くことよりも、まとまった感じが出たらよいという描き方です。
 花びらは簡単にいきませんがこちらも雰囲気が出たらよいというところでしょう。
 バックが上よりも下に行くにつれてある程度濃くなっていきます。
 もうすこし花びらを直したい感じが残ったままですが、
 色が濁らないようにここでやめておきました。

 今までのカボチャの続きも描いています。
 嘘のようですが、2か月前のカボチャがまだ現役です。

    

 少しずつ違う白をどう描くのか、なかなか難しい問題です。
 F4のキャンバスに描きました。

    

 コップがもっとすっきり行くとよいのかもしれません。

 もう一つのカボチャは、ほぼ完成でしょうか。
 SMに描いています。

    

 スイートピーをお持ちいただいたのですが、体調を崩してしまった会員もいて、
 観賞用になりました。

    

 会の終わりにバラとバラの絵を並べてみました。
 どうでしょうか。なかなかきれいです。

    

 だんだん暖かくなってきました。梅の香りもします。
 花粉もとんでいるのでしょう。
 もう春といってよいのでしょうか。
 皆様、どうぞお元気で。

 

トラックバック一覧

<< 2019年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ