教室ブログ

4月30日の教室:君子蘭とシャガ

投稿日時:2017/04/30(日) 22:13


 君子蘭がきれいに咲きました。
 鉢植えですが、なかなか豪華な感じです。
 これを描くのはなじめてかもしれません。

    

    

 写真よりも、花が鮮やかな色です。
 それをどうやって表現したらよいのか、なかなか難しいところです。

 こちらはF6のキャンバスで描いています。
 いつもの通り、大きく形をとっていきます。

    

 バーミリオンで花の色を塗っていきます。
 しかし、そのままだと濃すぎてどうも本物と違いが出てきます。
 これをどうするかが問題です。
 色を薄めにして、何となくいい感じにしています。

    

 花びらまで丁寧に描いています。
 画面いっぱいの花がいい感じで仕上がりました。

 もう一つは、F8のキャンバスで描いています。
 こちらも形をとっていきます。

    

 豪華さと全体の優雅な感じが出せたらよいのですが、簡単ではありません。
 全体の豪華な感じと優雅な感じを出すときに、花をどう描くかです。
 花びらを一つずつ丁寧に描く代わりに、色の濃淡で雰囲気を出そうとしています。
 葉の色も難しいです。色の違いがありますし、それをどこまで描くかです。

    

 少し葉の色がビリジャンすぎた感じです。
 テールベルトを足すか、何か工夫が必要だったかもしれません。
 花びらも、一枚一枚の感じが、実際を見るともう少し感じられる気もします。
 全体の感じは何となくこんなようでもありました。

 花びらの数より豪華な感じがあって、
 写真でなくて絵がうまくいけばいい感じになるのにとも思います。
 これはもう一度描いてみたいモチーフです。

 シャガもいま咲いています。
 これは観賞用の植物というより自生している自然な植物の感じの花です。
 ランの系統の花のようにも見えます。アヤメ科のようですが。

    

 これをSMのキャンバスで描いています。
 形をとっていきます。

    

 画面いっぱいに花とその茎を描いています。
 これに色をのせていきます。

    

 バックの色がやさしい感じで花とあっています。
 いい感じで仕上がりました。

 花を遠くで雰囲気だけ見ているときに比べて、近くで見ると、
 花びらが繊細な形をしていて、とてもきれいです。

 強い植物とのことですので、もう少し株を増やして、
 来年もこのモチーフを描きたいと思います。

 本日は暖かくて、花もきれいに咲きました。
 これからいろいろな花が咲いてくるでしょう。楽しみです。

 新学期のあわただしさも、ゴールデンウィークに入って、ひと休みですね。
 どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ。


 

トラックバック一覧

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ