教室ブログ

<<前へ
rss

6月25日の教室から:ランと紫陽花

投稿日時:2017/06/25(日) 23:02


 山崎弘先生のご指導でした。

 ランと紫陽花、アザミもありました。

 アザミはちょっと難しいかなあ…と描く人がいなくて残念でした。

    s_170625%20DSC_0648.JPG

 どうです、きれいでしょう。
 しかし油彩で描くのは簡単でなさそうです。
 緑色をどう描いたらよいのか、
 皆さん難しいということだけは、身に染みてわかっているようです。

 ランがきれいです。

    s_170625%20DSC_0660.JPG

 これをF4で描いています。
 最初は形をとっていきます。イエローオーカーです。

    s_170625%20DSC_0654.JPG

 ここに色をのせていきます。

    s_170625%20DSC_0656.JPG

 なかなかいい感じになっていきそうです。
 さらに色を重ねていきました。

    s_170625%20DSC_0664.JPG

 いい感じです。もう少し時間をかけて、描きたいところです。
 またあとで、乾いてからよく考えましょう。

 次は紫陽花です。
 小さなかわいい紫陽花を並べています。

    s_170625%20DSC_0637.JPG

 これをSM(サムホール)に描きました。
 形をとっていきます。

    s_170625%20DSC_0653.JPG

 いい感じになりそうです。
 色を重ねていきます。

    s_170625%20DSC_0657.JPG

 さらに色を重ねていき、完成になりました。

    s_170625%20DSC_0661.JPG

 葉の色がしっかりして、紫陽花が落ち着いた色合いになりました。

 次の紫陽花はもっとたくさんあります。

    s_170625%20DSC_0650.JPG

 これをF6に描いています。
 形をとっていきます。

    s_170625%20DSC_0652.JPG

 花の位置を決めていきます。

    s_170625%20DSC_0658.JPG

 なんとなく花の丸い感じが出てきました。
 ここに塗り重ねていきます。 

    s_170625%20DSC_0662.JPG

 もう少し描きたしたいところです。
 乾いてからの方がきれいにいくようですので、
 また次の機会に少し手を入れられたら。

 同じ花をF8で描いたものもあります。
 縦長に見ると、こんな感じです。

    s_170625%20DSC_0649.JPG

 まずは形をとっていきます。

    s_170625DSC_0651.JPG

 ここに色を重ねていきます。

    s_170625%20DSC_0659.JPG

 さらに色を重ねていきます。

    s_170625%20DSC_0663.JPG

 ちょっとピンぼけですが、色がこてごてになってしまいましたので、
 また乾かして、もうすこし詰めていきます。

 花がきれいだったので、一気に描きました。
 しかし難しいものです。残念ながら、SM以外、完成は無理でした。

 もっと長時間の格闘にするか、乾かしてからもう一度描くか…です。
 実際のところ、いずれにしてもなかなか難しいことです。

 この時期、お花がきれいなので、毎回完成しなくても、
 もうすこし一気に感覚で捉えられたなら…と願っています。

。暑いですね。梅雨というべきなのか、ちょっとだけ雨が降りましたが、
 その後すぐに蒸し暑くなりました。

 どうぞ皆様、お元気でお過ごしくださいませ。


 

6月18日の教室から:紫陽花と野の草を描く

投稿日時:2017/06/18(日) 22:51


 庭に咲いていた花を描きました。

 小さな白い紫陽花が咲き始めています。それを描いています。

    s_170618%20DSC_0620.JPG

 なかなかきれいなのですが、描くのは簡単ではありませんね。

 いつものように形をとっていきます。

    s_170618%20DSC_0622.JPG

 今回はF4に描いています。
 花の位置をどうするか、苦労するところです。

    s_170618%20DSC_0627.JPG

 徐々に色をのせていきます。
 やさしい感じの絵になっています。

    s_170618%20DSC_0632.JPG

 全体を塗るとこんな感じになりました。
 まだ花が弱いですね。

   s_170618%20DSC_0634.JPG

 これで生き生きした感じになりました。
 ひとまず完成です。
 あとはしばらくして、もう一度乾いてから考えましょう。

 南天の花も咲いていましたので、生けてみたのですが描く人がいませんでした。

    s_170618%20DSC_0621.JPG

 モチーフで難航したのが、こちらです。
 野の草を組み合わせたのですが、トケイソウともう一つが名前がわからず。
 こんな花です。

    s_170618%20DSC_0619.JPG

 この白い花は、なんという花なのか、わからずじまいでした。
 エビネだと思ったのですが、違うようです。
 [その後、「コエビソウ」(=ベロペロネ)という名前だと分かりました。
  えび何とか…だったはずなので、これで間違いないと思います。]

 ひとまずそれとなく生けてみました。

 F6のキャンバスに元気良く描いています。

    s_170618%20DSC_0624.JPG

 ここに色をのせていきます。
 いい感じで画面に入っています。

    s_170618%20DSC_0625.JPG

 この感じを生かした形で進めていけたらよいのです。

    s_170618%20DSC_0635.JPG

 生き生きとした花の感じが出ていたら。
 ひとまずこれにて完成としました。

 もう一枚はf4で描いています。

    s_170618%20DSC_0623.JPG

 ビリジャンで形をとりました。ここに色をのせていきます。

    s_170618%20DSC_0626.JPG

 なかなか難しいものです。

    s_170618%20DSC_0636.JPG

 ひとまずこれにて完成とします。

 教室が始まるころから、雨が降ってきました。
 梅雨入りとのことですが、しばらく雨が続くのでしょうか。
 次回は山崎弘先生のご指導の予定です。

 どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ。




 

6月11日の教室から:ビワを描く

投稿日時:2017/06/12(月) 14:48


 山崎弘先生のご指導でした。

 ビワを描きました。

    s_170611%20DSC_0601.JPG

 なかなかおいしそうなビワです。
 これをSMのキャンバスで描きました。
 いつものように形をとっていきます。
 このとき使っているのはイエローオーカーです。

    s_170611%20DSC_0606.JPG

 画面いっぱいにビワを入れています。
 色を重ねていくと、だんだんビワらしくなってきました。

    s_170611%20DSC_0611.JPG

 これを完成させていきます。
 葉を濃くして、ビワを黄色を強くしました。
 テーブルの質感を出るように色を重ねて、影をつけました。

    s_170611%20DSC_0613.JPG

 ひとまずこれにて完成です。

 次はF4のキャンバスに描いています。

    s_170611%20DSC_0603.JPG

 形をとっていきます。

    s_170611%20DSC_0605.JPG

 画面にきれいに入りました。
 ここに色を重ねていきます。

    s_170611%20DSC_0610.JPG

 さらに葉を描いていきます。

    s_170611%20DSC_0616.JPG

 ほぼ完成です。いい感じでできています。

 もう一つ。これは大皿に載せたものです。
 画面が大きくないと全体が入りきれないかもしれません。

    s_170611%20DSC_0602.JPG

 F6のキャンバスに描きました。

    s_170611%20DSC_0604.JPG

 イエローオーカーで全体の構図を決めていきます。
 ここに色を載せていきました。

    s_170611%20DSC_0608.JPG

 葉の形がきれいです。

    s_170611%20DSC_0614.JPG

 大皿を鮮やかにして、葉を塗りなおし、実も色を整えています。
 ほぼ完成です。
 もうちょっと何とかしたい感じもありますが、乾いてからということになりました。

 もう一つもF6のキャンバスに描いています。

    s_170611%20DSC_0607.JPG

 溶き油のぺトロールで絵の具をのばして薄めの色で形をとりました。
 大皿の右側を画面で切り取る形にしています。

 ここに色を重ねていきます。

    s_170611%20DSC_0609.JPG
 
 まだ淡い色なので、しっかりした色がないとぼんやりしています。
 お皿が濃くないと質感がでないと先生から指摘がありました。

    s_170611%20DSC_0615.JPG

 もう少し丁寧に描きたいところもありそうですが、
 続きは乾いてからになります。

 今回はここまでで終わりです。
 花や果物など、自然のものがきれいな季節です。
 そろそろ梅雨でしょうか。

 みなさま、どうぞご自愛くださいませ。
 また次回もよろしくお願いいたします。



 

6月4日の教室から:アジサイを描く

投稿日時:2017/06/04(日) 20:28


 アジサイと夾竹桃(きょうちくとう)と南天の花を用意しました。

 どうも夾竹桃は難しそうですね。

    s_170604%20DSC_0585.JPG

 きれいなのですが、色が難しい、枝をどうカットするか…などといううち、
 アジサイに決定です。

    s_170604%20DSC_0588.JPG

 確かに絵になりやすいですね。きれいです。

 F4に描いています。
 最初にだいたいの感じを描きます。
 黄土色=イエローオーカーは薄く塗ると、黄金色になります。
 とてもきれいです。

    s_170604%20DSC_0592.JPG

 ここに色を重ねていきます。

    s_170604%20DSC_0595.JPG

 ほぼ完成です。
 これをさらに手を加えました。花が生き生きしてきたのがわかると思います。

    s_170604%20DSC_0597.JPG

 なんとなく青に見える色はパーマネントグリーンが白と重なってできた色あいです。
 何とも言えない色が出ました。

 こちらもF4のキャンバスに描いています。
 薄くてよくわかりませんが、イエローオーカーで薄く全体の形をとりました。

    s_170604%20DSC_0590.JPG

 これに色を塗っていきます。

    s_170604%20DSC_0593.JPG

 なかなか難しいですね。

 もう一枚はSMに描いています。

    s_170604%20DSC_0594.JPG

 大雑把な形をとって、ここに色を重ねていきます。

    s_170604%20DSC_0596.JPG

 全体の感じができたので、さらに色の載せていきます。

    s_170604%20DSC_0598.JPG

 ひとまず今週はこんなところでおしまい。

 少し過ごしやすかった感じもしますが、
 もう少し涼しかったらよいのにとも思います。

 次回は山崎弘先生のご指導の予定です。
 また来週もよろしくお願いいたします。

 みなさま風邪などひきませぬよう。
 どうぞ、お元気で。
​​​​​​​

5月28日の教室から:カーネーションを描きました。

投稿日時:2017/05/28(日) 20:49


 山崎弘先生のご指導で、カーネーションを描きました。

    s_170528%20DSC_0578.JPG

 本物はもっときれいなのですが、どうも写真ではきれいに写りません。
 油絵で描きました。

 はじめはF6号に描いた作品です。

    s_170528%20DSC_0580.JPG

 雰囲気をとらえながら形をとっていきます。
 ここから色を塗っていきます。

    s_170528%20DSC_0582.JPG

 画面いっぱいの花になりました。
 豪華な感じで鮮やかに仕上がりました。

 次もF6号に描いています。
 まず形をとっていきます。

    s_170528%20DSC_0581.JPG

 いい感じで画面に入りました。

    s_170528%20DSC_0583.JPG

 まだ途中ですが、花が濁りのないきれいな色で描けています。
 またしばらくして乾いてから、先生と相談しながら
 今後どうするか考えましょう。

 こちらはF8に描いています。
 まず大雑把に形と色で構図を決めていきます。

    s_170528%20DSC_0579.JPG

 これに色をのせていkます。
 枝と葉が花に比べて弱いので、それを強くするようにと
 先生からのご指導がありました。

    s_170528%20DSC_0584.JPG

 今回はこんなところでした。
 
 赤とピンクのカーネーションの微妙な色を出すのがむずかしいですね。
 花の複雑な様子をそのまま描くのもかなわなくて、
 なんとなくイメージで描く部分がありました。

 目の前に花があると、簡単にこれでいいとも言えず、
 皆さん、楽しみつつも苦労していました。

 花ですので、今回ひとまず区切りをつけましょう。
 またお花にチャンレンジしたいです。

 暑いですね。何だか風邪も流行っているようです。
 皆様、どうぞお元気で。

 
 

 
«前へ

<< 2017年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ