教室ブログ

<<前へ
rss

5月21日の教室から:新宿御苑でスケッチ

投稿日時:2017/05/21(日) 22:00


 山崎弘先生のご指導で、新宿御苑でスケッチをしてきました。

 暑い日でした。いささかだれ気味でしたが、たくさんの方がいらしていました。

    s_170521%20DSC_0543.JPG

 フランス庭園の満開のバラがきれいでした。

    s_170521%20DSC_0573.JPG

 木陰で描き始めたのですが、どんどん暑くなってきて、途中でギブアップしました。

    s_170521%20DSC_0557.JPG

    s_170521%20DSC_0570.JPG

 バラはきれいでしたし、位置取りもよかったはずですが、
 日が入りだしたら暑いし、まぶしくて、残念ながら完成に至りませんでした。
 F4のキャンバスに描いています。
 手前の緑と奥の緑の色の対比が出せたらよかったのでしょう。

 こちらはオイルパステルでスケッチしたもの。
 まずはバラの写真をご覧ください。きれいなのです。

    s_170521%20DSC_0567.JPG

    s_170521%20DSC_0566.JPG

 これをF4のスケッチブックにオイルパステルで描きました。
 近づいてアップで見ています。

    s_170521%20DSC_0572.JPG

 なんとなく豪華な雰囲気が出た気がします。
 こういうとき、周りの色をどうしたらよいのでしょうか。
 暗くすると、どうも実際と違う気がします。
 写真は今回、実際見たものの印象とかなり違うのを感じます。
 もしかしたら、絵のほうがある種の雰囲気は違いかもしれません。

 もう一つ、オイルパステルで丁寧に形をとっていきました。
 バラのきれいなこと。

    s_170521%20DSC_0550.JPG

 形が整っていて、何とも美しいです。

    s_170521%20DSC_0571.JPG

 F4のスケッチブックに丁寧に描いています。
 教室での切り花とちょっと違った雰囲気が出ていればよいです。

 こちらは油絵でバラを描いています。

    s_170521%20DSC_0563.JPG

 たくさんのバラを集めて、F4のキャンバスに並べました。

    s_170521%20DSC_0569.JPG

 周りが濁ってしまいました。
 最初、バラをローズマターとクリムゾンを中心に描いていましたが、
 先生から透明色のためにビニールのような感じになっていると指摘がありました。

 カドニウムレッドにクリムゾンを足して不透明色にして上から載せました。
 花が圧倒的にきれいなため、何だか花が光っている感じがしました。
 難しいものですね。

 帰りに木陰の池を見つけました。
 鷺がいました。アオサギでしょうか。

    s_170521%20DSC_0576.JPG

 なんとなく、ここは涼しいところでした。
 木の枝も面白そうですので、もう少し季節が変わったら、
 ここでスケッチもよいかなとも思いました。

 バラを見ている時間も長くて、絵を描く時間がやや短めでした。
 もう少し早くから来ていればよかったのかもしれませんが、
 いささか暑すぎました。

 またいい季節にスケッチを考えてみたいと思っています。

 涼しさから暖かさを通り越して、夏の暑さでした。
 皆様、ご自愛くださいませ。

 


 

5月14日の教室から:オレンジとカボチャと陶器

投稿日時:2017/05/14(日) 18:05


 オレンジとカボチャを陶器と組み合わせたモチーフを描きました。

    s_170514%20DSC_0536.JPG

 ありふれたモチーフですが、いつも難しいと感じます。

 いつものように形をとっていきます。

    s_170514%20DSC_0538.JPG

 画面いっぱいに描きます。F4のキャンバスを使いました。
 キャンバスの恥から5ミリ程度、額に入れたときに見えない領域ができます。
 そのことまで考えて、少し補正しました。
 これに色を塗っていきます。

    s_170514%20DSC_0540.JPG

 もう少し時間がほしかったところです。
 なんとなくうまくいきそうな感じで進んでいます。
 オレンジの色が少しずつ違い、カボチャの色も違います。
 その感じが出ました。陶器もいい感じで描けています。
 これから補正していけたら。

 もう一枚。
 こちらもFAのキャンバスに以外ています。
 いつも通り形をとります。

    s_170514%20DSC_0537.JPG

 これに色をのせるのですが、これは難しそうです。
 ひとまず色をのせて様子を見ながら修正していきます。
 途中経過が以下です。

    s_170514%20DSC_0539.JPG

 これを徐々に完成度の高いものにしていきます。
 と言ってもなかなか簡単にいきません。

    s_170514%20DSC_0541.JPG

 もう少し何とかしたい感じです。
 また同じモチーフで挑戦してみましょう。

 連休が終わって、いま忙しい時期になっています。
 来週には一息つけるかもしれません。
 次回もし晴れたなら、スケッチに行きたいと思っています。

 どうぞ皆様お元気で。


 

5月7日の教室から:君子蘭を描く

投稿日時:2017/05/07(日) 22:54


 先週咲いていた君子蘭が、まだ咲き続けています。
 若干劣化も見えますが、今週も君子蘭をモチーフにしました。

    s_170507%20DSC_0528.JPG

 新しい花も咲いてきているので、まだきれいですね。

 いつものように形をとっていきます。
 F6のキャンバスで描いています。

    s_170507%20DSC_0530.JPG

 画面に大きく羽野を入れています。
 いい感じで二つのかたまりが並んでいます。
 しかしこれはなかなか難しそうです。

    s_170507%20DSC_0531.JPG

 色が鮮やかに出ています。いい感じで描けてきました。
 まだバックは塗っていませんし、乾いたら花にも色をのせていけます。
 葉の色もしっかり色がついています。
 全体のバランスがとてもよくできました。

 もう一つ、こちらもF6のキャンバスに描いています。

    s_170507%20DSC_0529.JPG

 一気に形をとって、色をのせていきました。
 ここまでかなりの短時間で描いています。
 なんとなく微妙な感じがって、ここから少し迷いました。

    s_170507%20DSC_0532.JPG

 花の輪郭をなるべく取らず、何となくひとつひとつの花の形を出しながら
 花のまとまった全体の感じが出したいということでした。
 なかなか難しいものです。
 また新たに描きましょう。

 これで連休も終わりですね。暑いくらいの日でした。
 これから花が続々咲いてくるはずです。一番いい季節かもしてません。
 皆さま、どうぞお元気で。

 

4月30日の教室:君子蘭とシャガ

投稿日時:2017/04/30(日) 22:13


 君子蘭がきれいに咲きました。
 鉢植えですが、なかなか豪華な感じです。
 これを描くのはなじめてかもしれません。

    s_170430%20DSC_0525.JPG

    s_170430%20DSC_0511.JPG

 写真よりも、花が鮮やかな色です。
 それをどうやって表現したらよいのか、なかなか難しいところです。

 こちらはF6のキャンバスで描いています。
 いつもの通り、大きく形をとっていきます。

    s_170430%20DSC_0522.JPG

 バーミリオンで花の色を塗っていきます。
 しかし、そのままだと濃すぎてどうも本物と違いが出てきます。
 これをどうするかが問題です。
 色を薄めにして、何となくいい感じにしています。

    s_170430%20DSC_0526.JPG

 花びらまで丁寧に描いています。
 画面いっぱいの花がいい感じで仕上がりました。

 もう一つは、F8のキャンバスで描いています。
 こちらも形をとっていきます。

    s_170430%20DSC_0520.JPG

 豪華さと全体の優雅な感じが出せたらよいのですが、簡単ではありません。
 全体の豪華な感じと優雅な感じを出すときに、花をどう描くかです。
 花びらを一つずつ丁寧に描く代わりに、色の濃淡で雰囲気を出そうとしています。
 葉の色も難しいです。色の違いがありますし、それをどこまで描くかです。

    s_170430%20DSC_0527.JPG

 少し葉の色がビリジャンすぎた感じです。
 テールベルトを足すか、何か工夫が必要だったかもしれません。
 花びらも、一枚一枚の感じが、実際を見るともう少し感じられる気もします。
 全体の感じは何となくこんなようでもありました。

 花びらの数より豪華な感じがあって、
 写真でなくて絵がうまくいけばいい感じになるのにとも思います。
 これはもう一度描いてみたいモチーフです。

 シャガもいま咲いています。
 これは観賞用の植物というより自生している自然な植物の感じの花です。
 ランの系統の花のようにも見えます。アヤメ科のようですが。

    s_170430%20DSC_0519.JPG

 これをSMのキャンバスで描いています。
 形をとっていきます。

    s_170430%20DSC_0521.JPG

 画面いっぱいに花とその茎を描いています。
 これに色をのせていきます。

    s_170430%20DSC_0523.JPG

 バックの色がやさしい感じで花とあっています。
 いい感じで仕上がりました。

 花を遠くで雰囲気だけ見ているときに比べて、近くで見ると、
 花びらが繊細な形をしていて、とてもきれいです。

 強い植物とのことですので、もう少し株を増やして、
 来年もこのモチーフを描きたいと思います。

 本日は暖かくて、花もきれいに咲きました。
 これからいろいろな花が咲いてくるでしょう。楽しみです。

 新学期のあわただしさも、ゴールデンウィークに入って、ひと休みですね。
 どうぞ皆様お元気でお過ごしくださいませ。


 

4月23日の教室から:牡丹・ミヤマオダマキ・花菖蒲

投稿日時:2017/04/24(月) 01:17


 山崎弘先生のご指導でした。

 牡丹がきれいです。

    s_170423%20DSC_0497.JPG

 これをF6のキャンバスで描きました。

    s_170423%20DSC_0503.JPG

 こんな風に形をとっていきました。
 これに色を重ねていきます。

    s_170423%20DSC_0507.JPG

 いい感じで仕上がりました。花が大きくて豪華です。

 もう一つのもの。こちらもF6で描きました。

    s_170423%20DSC_0504.JPG

 形をとっていきます。問題は緑で形をとったことでした。
 ここに赤系を入れると黒に近い色が出てくると先生から指摘されて、
 絵具をふき取ってから描きたしました。

    s_170423%20DSC_0508.JPG

 花の色がなかなかそのものの感じに出ないのが苦しいところです。

 ミヤマオダマキの鉢を、SMのキャンバスに描きました。

    s_170423%20DSC_0500.JPG

 まずは形をとります。

    s_170423%20DSC_0506.JPG

 軽やかな感じが難しいです。

    s_170423%20DSC_0509.JPG

 何となくい感じに仕上がりました。

 花菖蒲もあります。きれいです。

    s_170423%20DSC_0502.JPG

 形をとっていきます。これが難しいです。

    s_170423%20DSC_0505.JPG 

 ここに色を塗っていきます。
 F6のキャンバスに描いています。

    s_170423%20DSC_0510.JPG

 まだ未完成ですが、いい感じで進みました。

 最後に、先週の続きを描いたもの。
 F4のキャンバスに描きました。

    s_170423%20DSC_0496.JPG

 緑だった床が少し青系になりました。

 花がきれいな時期です。なかなか難しいのですが、楽しいですね。
 春のいちばんいい時期かもしれません。

 どうぞ皆様、お元気で。


 
«前へ

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ