ブログ 2011/2

rss
次へ>>

2月18日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/02/19(土) 23:57


 目崎先生のご指導でした。

 ユリの花と静物,そして,以前からのシャベル・ジョウロのモチーフを描きました。

 ユリの花がきれいです。

    

 まずは油絵をご覧ください。

    

 とてもうまくいきました。葉の色を修正したり,もう少し描きこみたいのですが,いい感じです。
 バックの色がピタリと決まっています。それがよかったのだと思います。


    

 今回始めて参加の方の作品です。水彩を習っていたとのこと。
 どうどうと描けていて,これなら油絵も描けることでしょう。

    

 これはちょっと残念です。葉の色をもう少し工夫すれば数段よくなったはずです。
 少し単調な感じがあります。

    

 一気に描き上げたものです。
 まだ未完成かなと思いますが,何でこんなに色がうまくついたのでしょう。
 よく見えていますね。

 今度は静物のモチーフです。

    

 先生またですか…という感じのモチーフですが,むずかしいですね。

    

 薄塗りの場合に鉛筆の線が画面にはっきりと残ります。
 この作品に限らず,そこまで考える必要があります。以前から,先生にご指摘を受けています。
 少し鉛筆の線を消したいところがあります。

 最後は,シャベル・ジョウロのモチーフです。

    

 バックの色が少しにごってしまいました。
 乾いてから修正必要と先生からご指摘がありました。ほぼ完成です。


2月11日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/02/12(土) 23:27


 目崎先生のご指導で,静物のモチーフと花のモチーフを描きました。

 以前に描いたジョウロとシャベルのモチーフを描いた油絵が1枚完成しました。


    

 はじめはこんな風でした。

    

 途中でこう変わります。

    

 そして完成です。

    

 なかなかいい感じに仕上がりました。

 次は,トルコキキョウのモチーフです。

    

 まずは水彩の作品です。

    

 続いて油絵の作品を2枚。

    

 もう一枚は,はじめに描き出したところをご覧ください。

    

 ひとまず完成したのが次です。

    

 花はやはりむずかしいですね。

2月4日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/02/09(水) 02:21


 山﨑弘先生のご指導で,キンカンの絵を描きました。

 モチーフがとてもいいのですね。まず,ご覧ください。

    

 これをどう描くかです。描くのはたいへんです。
 葉がむずかしいですね。それから,実のつやつやした感じもどう描いたらいいのか。

 それを油絵でどう描いたのか,ご覧ください。

    

 花瓶に少し手をいれたい感じもしますが,ほぼ完成です。
 先生の評価も,よく描けているとのことでした。

 次は,別の花瓶に入ったキンカンのモチーフとそれを描いた水彩と油絵です。

    

 こちらのモチーフもいいのですが,描くのはむずかしいですね。
 先に水彩から。

    

 枝を整理して描いたため,こじんまりした感じになりました。

 つづいて油絵です。

    

 葉がまだ描ききれていませんが,こちらもほぼ完成としました。

 生きのいい果物が,宝石のようにつややかに輝いていました。
 実物を見てしまうと,写真もちょっと違うなあという感じがします。
 こういうとき,うまくすれば,絵の方が私達の実感というか,感覚に近いものを表せるかもしれないと思うことがあります。

 しかし,どう描いたらいいのでしょう。まだまだ先は長いですね。
 
次へ>>

<< 2011年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

アーカイブ

2011年2月