教室ブログ

6月3日の教室から。

投稿日時:2011/06/06(月) 21:38


 今回は,山崎弘先生のご指導でした。

 すばらしい菖蒲がモチーフです。ちょっとお花屋さんにはないですね。

 この美しさを写真では表現し切れません。ご覧のものより数段美しい色です。

    

    


 今回は,油絵では描きませんでした。
 油絵は,水彩ないしはオイルパステルで描いてからがいいとの,先生のご指示によります。

 まずは水彩からご覧ください。

    

 バックをグレーで塗っています。乾いてから,葉を描きたしています。
 花に比べて,葉が前面に出ないように,グレーで空気の層を作った感じです。
 もう少し中心の花を描きたしたいところだとのご指摘が先生からありました。
 ぼんやりしたところは,鉛筆で縁取りをしています。
 水彩で,白い花をどう描くべきか,相当難しい問題です。

    

 これは,淡彩画ですね。
 水彩画のうちでも,わずかな色しか載せずに,淡い感じで雰囲気を表す画です。
 かえって,こういう軽い感じの花の場合,淡彩で描くのは,有効かもしれません。
 時間をかけて,丁寧に形をとっています。
 先生から,いい感じに仕上がったとの評価がありました。

 今度は,オイルパステルです。

    

 どうだ…という感じですね。
 丁寧に形をとって,花の色もきれいに塗った上に,水彩を重ねています。
 残念ながら写真では十分な再現ができていませんが,充実した作品に仕上がっています。

    

 こちらは,細かい線をあまり描きこまないで,全体の感じを表現した作品です。
 やはりバックを水彩で描いています。花びらの裏側には水彩を重ねています。
 ただ,少しオイルパステルで厚く塗りすぎて,必ずしもその効果が出ていません。
 パックの色があって,葉の生々しい色が和らいでいます。

 次回は,花次第ですが,もしかしたら菖蒲を油絵で描く人も出てくるかもしれません。
 いつものことながら,今の時期は,花がとてもきれいで,先生もモチーフに迷うことになります。

 少ししたら,デッサンを始める計画です。
 幾何形体をすでに確保してあります。これが一番の基礎訓練になるそうです。

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ