教室ブログ

磯村敏之アトリエ訪問

投稿日時:2009/11/01(日) 11:52

 渋谷区には,かつて,森芳雄という画家がお住まいでした。日本を代表する洋画家です。
 渋谷区の松濤美術館で絵画教室を開催するときに,この巨匠に打診したところ,それでは…と実際にご指導にくださったとのこと。もはや,伝説になっている話です。
 もう10年どころではない前のことですけれど,ときに森先生に教わりましたという方がいらっしゃいます。あの大家から直接ご指導を受けるなんて,信じられない話です。
 森先生も,おそらく,絵画を通じた社会貢献の意思があったのでしょう。

 そのとき,一緒にご指導に当たったのが磯村敏之先生でした。森先生が選んだ画家ということですから,名誉なことだったでしょう。
 以来,松濤美術館の絵画教室では,森芳雄・磯村敏之両先生のご指導が続いていました。多くの人が,絵画教室(油絵コース)を通じて,油絵の魅力に開眼したことでしょう。
 森先生亡き後,磯村先生が長きにわたってご指導なさっていました。

 その磯村先生も,2年前の11月2日にお亡くなりになりました。
 残念無念のことでした。
 三回忌の供養をかねて10月5日から「磯村敏之遺作展」が銀座アートホールで開催され,圧倒的な成功を収めました。すばらしい展覧会でした。

 磯村先生も,絵画指導には,ただならぬ思い入れがありました。
 その磯村先生が次を託したのが,山崎弘先生でした。

 山崎先生は,森芳雄先生の晩年にスケッチのお供をするなど,大学院以降もずっと森先生から学んできた先生です。森先生から,風景を描くなら,磯村先生に学ぶようにご紹介があったようです。

 様々な偶然が重なって,まさに何かに導かれているのではないかと思うような経緯をたどって,渋谷油絵教室が出来ました。

 こういう経緯がございましたので,三回忌を前に,この教室の会員達は,磯村敏之先生のアトリエを訪問し,先生の遺影にご挨拶させていただきました。
 磯村夫人はあいかわらずお元気なままで,私達を歓迎くださいました。

 たくさんの名画を間近で見て,圧倒されました。会員には,とてもすばらしい,刺激的な訪問だったと思います。


トラックバック一覧

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ