教室ブログ

5月21日の教室から:新宿御苑でスケッチ

投稿日時:2017/05/21(日) 22:00


 山崎弘先生のご指導で、新宿御苑でスケッチをしてきました。

 暑い日でした。いささかだれ気味でしたが、たくさんの方がいらしていました。

    

 フランス庭園の満開のバラがきれいでした。

    

 木陰で描き始めたのですが、どんどん暑くなってきて、途中でギブアップしました。

    

    

 バラはきれいでしたし、位置取りもよかったはずですが、
 日が入りだしたら暑いし、まぶしくて、残念ながら完成に至りませんでした。
 F4のキャンバスに描いています。
 手前の緑と奥の緑の色の対比が出せたらよかったのでしょう。

 こちらはオイルパステルでスケッチしたもの。
 まずはバラの写真をご覧ください。きれいなのです。

    

    

 これをF4のスケッチブックにオイルパステルで描きました。
 近づいてアップで見ています。

    

 なんとなく豪華な雰囲気が出た気がします。
 こういうとき、周りの色をどうしたらよいのでしょうか。
 暗くすると、どうも実際と違う気がします。
 写真は今回、実際見たものの印象とかなり違うのを感じます。
 もしかしたら、絵のほうがある種の雰囲気は違いかもしれません。

 もう一つ、オイルパステルで丁寧に形をとっていきました。
 バラのきれいなこと。

    

 形が整っていて、何とも美しいです。

    

 F4のスケッチブックに丁寧に描いています。
 教室での切り花とちょっと違った雰囲気が出ていればよいです。

 こちらは油絵でバラを描いています。

    

 たくさんのバラを集めて、F4のキャンバスに並べました。

    

 周りが濁ってしまいました。
 最初、バラをローズマターとクリムゾンを中心に描いていましたが、
 先生から透明色のためにビニールのような感じになっていると指摘がありました。

 カドニウムレッドにクリムゾンを足して不透明色にして上から載せました。
 花が圧倒的にきれいなため、何だか花が光っている感じがしました。
 難しいものですね。

 帰りに木陰の池を見つけました。
 鷺がいました。アオサギでしょうか。

    

 なんとなく、ここは涼しいところでした。
 木の枝も面白そうですので、もう少し季節が変わったら、
 ここでスケッチもよいかなとも思いました。

 バラを見ている時間も長くて、絵を描く時間がやや短めでした。
 もう少し早くから来ていればよかったのかもしれませんが、
 いささか暑すぎました。

 またいい季節にスケッチを考えてみたいと思っています。

 涼しさから暖かさを通り越して、夏の暑さでした。
 皆様、ご自愛くださいませ。

 


 

トラックバック一覧

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ