教室ブログ 2011/9

9月25日の教室から。

投稿日時:2011/09/25(日) 22:31


 今回は,スケッチに行ってきました。
 ご指導は,目崎一登先生です。

 場所は,駒場公園です。とてもきれいなのです。

 しかし,困ったことに,まだ蚊がたくさんいて,皆さん,ずいぶん刺されました。
 あまりのことで,ちょっと集中力を欠く場面も出てきました。
 細かいところは,あとで修正しないと,本人も納得しないだろうと思います。
 その点では,今回の作品は,すべて未完成ということになります。

 次回,冷静な目で,もう一度先生に見てもらいながら,あれこれ考えることにしましょう。


 まず,駒場公園の写真をご覧ください。

    

    

    


 今回は,すべてオイルパステルで描いています。
 皆さん,苦労しています。

    

    

    

    

    

    

    

 次回は,山﨑弘先生のご指導の予定です。

9月18日の教室から。

投稿日時:2011/09/22(木) 17:40


 目崎先生のご指導でした。

 花と実の絵を描いています。

 珍しいモチーフから。

    

 これはかりんです。絵になるモチーフですね。
 目崎先生が,知り合いからいただいたものだそうです。

    

 これは水彩で描いています。
 もうすぐ完成というところまで一気に進んだ作品でした。
 ところがその後,細かい点を直すのに時間いっぱいかかりました。
 非常に良く仕上がりました。 

    


    

 二つともオイルパステルです。モチーフがこれだと,何となく絵になります。

 もう一つもちょっと気どった感じのモチーフです。

    

 油絵とオイルパステルで描いています。

    

 まだ未完成です。

    

 これはすごく配置がいいですね。

    

 カゴとバナナの感じが欲で区で着たものの,布とビンを直す必要がありますね。

 オイルパステルの場合,一部を直すことも大切なようですが,
 もう一度新しく描くほうが勉強になることもあるようです。

 油絵の場合,特に,こだわって丁寧に完成させたほうがいいのか,
 次の作品を描いたほうがいいのか,その辺の判断に迷います。

 正解はないかもしれません。
 ほんのちょっと直すだけで一気によくなる例を見ていると,直したくなるのですが,
 かえって絵が壊れてしまって,よくならないこともままありますね。


 次回は,目崎先生のご指導で,スケッチに行くことになりました。
 

主体展が開催されています。

投稿日時:2011/09/16(金) 00:41


 この教室の指導者の山﨑弘画伯が出品する「主体展」が開催されています。

 第47回の主体展です。

   ■ 上野の森美術館(上野公園)

   ■ 2011年 9月15日(水) ~ 9月21日(水)

   ■ 10時から17時 (最終日は14時まで)

9月11日の教室から。

投稿日時:2011/09/14(水) 00:55


 目崎一登先生のご指導です。

 今回も花の絵でした。

 まずはケイトウです。

    

 オイルパステルで描いています。

    


    

 これは桔梗とカーネーションです。

    


 油絵とオイルパステルです。

    


    


 桔梗単独です。

    

 オイルパステルで描いています。

    


    


 来週はどんなモチーフを使うのか,楽しみです。

9月4日の教室から。

投稿日時:2011/09/04(日) 21:34


 目崎一登先生のご指導でした。

 今回も花を描きました。

 まずはジョウロに指したバラの花束。

    

 オイルパステルをご覧ください。

    

    


 次もバラです。

    

 油絵とオイルパステルで描いています。


    

    


 今度はゆりです。

    

 油絵と老いるアステルです。

    

    

 次回も目先先生のご指導です。

 少し涼しくなってきましたので,スケッチに行きたいと,いま相談中です。

<< 2011年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ