教室ブログ 2016/5

5月29日の教室から:駒場公園でスケッチ

投稿日時:2016/05/30(月) 14:23


 目崎先生のご指導で、スケッチでした。

 駒場公園でスケッチをしました。
 緑がきれいです。

    

 晴れていて暑かったですね。上の写真は入り口付近。

    

 木陰に座って、描きました。
 目的は洋館とその周りの樹です。

 この建物は旧前田邸です。

    

 オイルパステルで描きました。

    

 色合いがきれいです。
 この建物を遠景から見ると、庭の感じがわかります。

    

 建物の周りを樹が取り囲んでいます。

    

 鉛筆で描きました。木々が多くて簡単にはまとまりません。
 樹がたくさんある中の建物なので、濃淡のつけ方が難しいです。

    

    

 光の当たり方で、緑の色も変わります。

    

 樹が並んでいて、元気よく伸びているのがなかなかよい感じで描けました。

 もう少し早くからスタートすれば、皆さんゆっくり出来たのですが、
 当日の天気がよすぎで、出かけてくるのに日差しが強すぎました。
 
    

 でも思ったより蚊は少なくて、木陰はある程度涼しくて、快適でした。
 樹の下にはドクダミが咲いています。

    

 反対側にも別の風景が広がっています。

    

 まだ描くところはいくらでも見つかりそうです。
 このあと社教館に戻り、もう一度先生から講評をいただきました。

 強い日差しの中での移動は、ちょっと大変だったかもしれません。
 お疲れ様でした。

 次回は教室で、花の油絵を描こうかと思っています。

 みなさまどうぞお元気で。


 

5月22日の教室から:鎌倉野菜と山ボウシの花など

投稿日時:2016/05/24(火) 02:17


 目崎一登先生のご指導でした。

 鎌倉の野菜…ズッキーニと紫のたまねぎ、
 山ボウシなどあれこれありました。

 家のお花もちょっと飾ってみました。

    

 オイルパステルで山ボウシを描いた人。

    

 ハナミズキと似ていますが、これが山ボウシ。
 こちらのほうが素朴で自然な感じがして好きだと言う人も多くいらっしゃいます。

    

 たまたま会員がもってきた山ボウシの花でした。
 これが好きだという人が描きました。

 やはり気持ちが入っています。
 先生もすばらしい…と言う出来です。

 こちらは鎌倉野菜です。
 左はズッキーニの仲間だそうです。
 右は紫たまねぎそのものではなくて、その一変種だということでした。

    

 オイルパステルで描いています。

    

 また別のバリエーションです。
 緑のものも白いものもズッキーニの仲間だということです。

    

 こちらは鉛筆で描いています。

    

 たまたま影をつけにくかっただけなのですが、
 先生から影はつける必要がない…とのアドバイスがありました。

 それから先週の油絵をもう一度直しています。

    

 まだ完成になっていません。
 描いてみると難しいモチーフだと感じるようです。
 先週のものは以下でした。

    

 バックの奥のほうがどうもハッキリしない色でした。
 それを上のように少し明るい色にしています。

 シンプルですが、よいモチーフだと思います。

 来週、スケッチに行けたらと思っています。
 目崎一登先生のご指導の予定です。

 皆さんが体調のよいことを祈っています。
 またのちほど。

 

5月15日の教室から:果物を油絵で描く

投稿日時:2016/05/15(日) 20:37


 前回デッサンをした果物を今度は油絵で描いてみました。

 先生からメールでのご指示を受けながらの自主活動になりました。

    

 これを油絵で描いていきます。

    

 まずは大きな領域を設定します。
 これを修正していきます。
  
    

 中心の軸を決めます。
 これをもとに立体になるように描きすすめます。

    

 もう少し形を絞って、色ものせていきたいところ。

    

 いい感じに仕上がりました。
 これが乾いたら、また先生に見ていただきます。

 こちらはカップとあわせたオレンジ。

    

 カップをやや上から見たところを描こうとしています。

    

 大ざっぱな形を描いていきます。

    

 カップが何となく弱いです。オレンジも、平板な感じがします。
 そこで何とかならないかと苦しんでいるうち、時間切れ。
 ひとまず終わりにしましょう。

    

 カップがやっと平らでない感じになりました。
 しかし、絵の具が厚くなりすぎて、表面がざらざらのままです。
 オレンジも、まだ描き足す必要がありそうですが、
 どう描いたらよいのか、困ります。

 また先生に見ていただいて、次の一手を考えます。

 デッサンをやってからなので形はとりやすいのかなあ…と思いましたが、
 油絵で描くとなると、様子が違って簡単にいきませんでした。
 いい経験でした。

 次回は目崎一登先生のご指導の予定です。

​​​​​​​

 

5月8日の教室から:果物のデッサン

投稿日時:2016/05/08(日) 23:03


 本日は自主活動でした。
 目崎先生から果物をデッサンするように課題が与えられました。

 なかなかデッサンがうまく描けません。
 これからも何度か練習する必要がありそうです。

    

 目崎先生から、リンゴとオレンジの色の違いが感じられるように…との
 メッセージがありました。

 デッサンの場合、白黒写真にした画像と少し違うようです。
 参考のために、白黒にした写真を添付してみます。

    

 後ろから光が入りすぎたのがよくなかったのかもしれません。
 やはり難しかったですね。

    
 
    

 別のモチーフも同じようにむずかしいものでした。

    

    

    

    

 デッサンをすると、自分のデッサンがおかしいことをつくづく感じます。
 もうすこし苦労する必要がありそうです。
 これからもときどきデッサンの時間を取っていかないとなかなかものになりそうにないですね。

 次回、このデッサンをもとに油絵にしてみようと思っています。

 暖かくなりました。春たけなわですね。
 どうぞ皆さまお元気で。
 

5月1日の教室から:竹の子と野菜、そして継続の果物

投稿日時:2016/05/01(日) 19:54


 目崎一登先生のご指導でした。

 朝市で先生が野菜を買ってきてくださいました。
 なかなかきれいです。

    

 竹の子と西洋野菜の組み合わせ。ちょっとない感じです。
 この野菜は、ラディッシュの一種なのでしょう。
 鎌倉の市場のもので、もしかしたら少し変わった品種なのかもしれません。

 野菜の葉がないほうがすっきりするため、カットしています。

 まずは形を取っていきます。キャンバスはF4です。
 はじめはもう少し下に配置したのですが、少し上に上げた位置取りにしました。

    

 修正しながら、今回一日で完成させました。

    

 竹の子が和風で、全体も和風の感じです。
 きれいにきまりました。

 別のモチーフ。こちらも竹の子と同じ野菜です。
 片方は葉をカットして、もう一方は葉をカットせずに、対比させています。

    

 これをおなじくF4のキャンバスに描いていきます。

    

 まず淡い色をつけながら位置を決めていきます。
 これを修正して、完成させます。

    

 いい感じです。野菜が新鮮ですね。

 継続のモチーフ。これもF4のキャンバスに描いています。
 どうもかんきつ類の並べ方がおかしいので、また配置の修正です。

    

 これをもとに、また修正しました。どうもなかなか完成になりません。

    

 手前のテーブルをどうするか、まだ思案しています。
 まだ検討の余地がありそうです。

 もう一つの継続作品。F6のキャンバスに描いています。
 こちらは今回で完成にしました。

    

 何度も同じような色を塗りなおして、あれこれと変化をつけましたが、
 今回で何となく着地になりました。
 テーブルとバックの色が毎回変わりました。
 影をどうつけるかも問題になりました。
 あとはもう一度描くなりして、またあれこれ考えるしかなさそうです。

 次回は自主学習です。
 花粉がひどいそうですね。花粉症のかた、どうぞ、お大事に。
 皆さまお元気で。

 

<< 2016年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ