ブログ 2009/6

rss

原点に返ること[教室ブログ]

投稿日時:2009/06/23(火) 07:45

 今回は,油絵がほとんどで,その中に淡彩が混ざりました。
 モチーフは,静物あるいは花からの選択です。

 しかし,参りましたね。描きあがって,今回はある種の嫌な感じが残りました。全然進歩していないという感覚です。

 家に帰ると,さまざまなことが思いめぐってきました。
 わたしたちの会は,仕事もちの人がほとんどを占めています。現在の経済状態ですから,忙しいのですね。教室にたどり着いて,ほっとしてひと休みするといった光景は,しばしば見られていました。やはり,疲れています。
 継続は力なりといいますが,どうなのでしょう。おそらく続けていなかったら,明らかにレベル低下してしまったと思います。
 ですから,続けてきて無駄だったとは思いません。

 しかし,それだけではすまない何かを感じました。
 まだ十分に消化しきれていませんが,何というか,いまのままではまずいという感じは確実です。

 以下の2枚をご覧になればわかると思います。





 上の方が,今回描いた作品で,下の方が今年3月に描いた作品です。
 3月は忙しくて,絵の調子がおかしくなってきた時期でした。そのときの絵は,あまり気に入った感じに仕上がっていません。
 基礎からもう一度という気持ちになったのも,ふがいない気持ちがあったためでした。
 しかし,今回の絵に進歩のあとは見られません。さらに忙しくなる中を,ひたすら教室に通っていたのでした。

 もう一度さめたこころで眺めてみると,こんな絵は描きたくなかったという気持ちになります。
 では,どんな絵を描いてみたかったのでしょう。
 よくはわかりません。自分でもその辺をあまり意識していませんでした。
 こんな絵は嫌だという感覚が浮かび上がってきたため,では,どんな絵を描きたかったのか,と自問することになりました。

 自分がどういう絵を描きたいのか,もっと具体的なイメージを持つべきだったのかもしれません。そして,そのためにどうすべきなのか,もう一度考えるべきかもしれないです。

 幾人かの仲間に聞いてみると,現状と違った形でカリキュラムを進めて欲しいという希望がささやかれました。この忙しさで,毎回余裕をもった参加が難しくなると,いままでの運営ではまずいことになってきていたようです。

 個人個人に合わせていくには,どうすればいいのでしょう。会がどうあるべきかを,一人ひとり自分で考えてみたらどうだろう,と思いました。そうすれば,会としても,もっと具体的にきめ細かい対応が可能になるのではないか。そんな気持ちになってきたのです。

 いま渋谷油絵教室では,さまざまなことを,原点に返って考え直したいと思っています。

教室では淡彩画と油絵が混在[教室ブログ]

投稿日時:2009/06/13(土) 22:33

季節の花を描いています。
会員それぞれにあわせていくと,油絵と淡彩画とが混在してきました。

仕事もちの人は,油絵の道具を持ってきにくい日もありますから,
 油絵中心の中に淡彩画をやる人がいたり,
今回のように,淡彩画中心の中に,
 油をやりたいと,油絵が混ざったり,いろいろです。

モチーフは同じなのですが,油絵と淡彩画では感じが違いますね。
















ブログ再開[教室ブログ]

投稿日時:2009/06/07(日) 19:58

ブログを再開いたします。
仕事もちの集団にとって,年度がわりはいろいろありました。
仕事場が変わったり,急に忙しくなったり,引越しになったり。

この間,二人が休会になり,一人退会者が出ました。
お一人は6月から復帰です。もう一人も年後半に復帰予定になっています。
それから新しい仲間も増えました。
5月にお一人,6月にもお一人。

教室は毎週活動しています。
少し方針を変えて,デッサンをして,それから,淡彩をして,
基礎を固めましょうということになりました。

デッサンも,妙な形の石膏を描きました。





淡彩画の作品を,いくつか並べてみます。
5日の教室の菖蒲はとてもきれいでした。





















<< 2009年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

2009年6月