ブログ 2011/6

rss
次へ>>

6月26日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/06/26(日) 23:57


 今回も山崎弘先生のご指導でした。

 スイカをモチーフに描いています。
 人それぞれ違って面白いですね。

    s-DSC_0384.jpg

    s-110626%E5%9C%9FDSC_0394.jpg

 水彩は難しいと思ったのですが,とてもうまくいってます。


    s-110626mpsDSC_0380.jpg

    s-110626psDSC_0389.jpg

 オイルパステルです。
 スイカにはっきりした色を塗ったため,バックを塗りたしています。


    s-DSC_0382.jpg

    s-110626%E5%A4%A7DSC_0390.jpg

 この作品もオイルパステルです。写真よりもずっと絵の方がいいですね。


    s-110626m%E5%B2%A1DSC_0386.jpg

    s-110626%E5%B2%A1DSC_0391.jpg

 やさしいいい感じの絵です。本日,見学にに来てくださいました。
 入会が決まりました。
 びっくりするほど若いのですが,さて何歳でしょうか。
 次回以降のお楽しみにしましょう。


    s-110626moilDSC_0388.jpg

    s-110626%E6%B2%B9DSC_0393.jpg

 これは油絵です。乾いてから描きたすようにたっぷり色がついています。
 今後どう描きたすのか,単純な形と色のため,苦労しそうですね。


 

6月19日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/06/19(日) 20:34


 今回のご指導は,山崎弘先生でした。

 紫陽花とバラがモチーフでした。
 きれいです。ご覧ください。

 まずはバラから。モチーフと油絵,オイルパステルです。

    s-DSC_0368.jpg


    s-10619%E6%B2%B9%E3%83%90%E3%83%A9DSC_0374.jpg

    s-110619%E3%83%90%E3%83%A9psDSC_0373.jpg

    s-110619%E5%A4%A7psDSC_0376.jpg


 紫陽花は,3種類ありました。

    s-DSC_0366.jpg
 

    s-110619%E5%9C%9F%E6%B0%B4DSC_0379.jpg

 ちょっと写真の写りが悪かったです。とても,きれいな色に描けています。

 別の紫陽花もあります。
 こちらは油絵とオイルパステルで描いています。

    s-DSC_0365.jpg


    s-110619%E6%B2%B9%E7%B4%AB%E9%99%BD%E8%8A%B1DSC_0375.jpg

    s-110619%E7%B4%AB%E9%99%BD%E8%8A%B1%E3%83%91DSC_0372.jpg


 次の紫陽花は,水彩で描いています。

    s-DSC_0367.jpg


    s-110619%E5%B1%B1%E6%B0%B4DSC_0378.jpg

 まだ乾かないうちに写真を撮ったので,光って反射しまっています。
 丁寧によく描けているのに,色の再現がうまくいかず,申し訳ないことでした。

6月12日の教室から。[教室ブログ]

投稿日時:2011/06/12(日) 23:58


 体調を崩して,お休みした会員がいました。最近,体調を崩す人が多いですね。
 お互い気をつけないといけませんね。
 体調が悪いと絵を描く余裕もなくなりますね。


 今回も,山崎弘先生のご指導でした。

 枇杷をお持ちくださいました。
 ちょうどいいモチーフが手に入ったため,花から変更です。

 なかなかいいのです。ご覧ください。

    s-DSC_0360.jpg

 このモチーフをオイルパステルと油絵で描いています。

 オイルパステルをご覧ください。

    s-110612%E3%83%91DSC_0361.jpg

 葉の色が緑緑しすぎているのが難点です。
 じょうずな色が作れていませんね。
 ただ,構図がよくできているという先生の評価でした。

    s-110612%E5%A4%A7DSC_0362.jpg

 こちらは,葉の色もよく出ています。
 果実の色だけでなくて,それがテーブルに映りこんでいるところまで描いていて,
 これはよくできた作品でした。先生もほめていました。

 今度は油絵です。

    s-110612%E6%B2%B9DSC_0364.jpg

 この作品を見ると,油絵の色はちょっと違うなあと感じます。
 葉の色が自然に近い感じがします。実際には,かなり違っているのですけれども。
 ただ果実の色が黄色に過ぎるかもしれません。

 油絵をきっちり仕上げるためには,乾いてから,もう一度ていねいに描きたいところです。
 しかし,目の前に対象がなくなってしまうと,どうしても描き足すのが心配ですね。

 その辺が,プロ的な人との違いかもしれません。
 偶然の成功があっても,なかなかその成功に気づかなかったり,
 再現ができなかったり,まだ目が養成されていないのでしょう。

 先生のご指導がないと,その辺を自分で気づくのは難しいですね。
 ご指導があっても,簡単には,美しさを感じとる目はできそうにありません。

 言葉で論理的に説明するのはむずかしくてできないでしょう。
 繰り返ししかないようです。
 ひとまず満足なレベルに達するのにも,数年かかるかもしれません。
 継続は力なりということなのだろうなあと思っています。
 
 

次へ>>

<< 2011年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ