ブログ 2009/7

rss
次へ>>

完成度の問題[教室ブログ]

投稿日時:2009/07/27(月) 21:38

 今回は完成した作品がなしでした。
 シンプルなモチーフを描き始めたのですが,なかなか難しいものです。

 最初は元気よく伸びやかに進むのです。
 今週も一番いい感じで進んでいたのは,今回描きはじめた作品です。いい感じですね。


 しかし,一定のところまで行くと,行き詰まりを感じてきます。その先はどうしたらいいのかわからなくなってきます。
 何となく,ここが踏ん張りどころだと思うのですね。
 完成度を上げるために,どうしたらいいのか,いま学んでいる最中だという感じを持ちました。みなさん,自分でもこれではまだまだだという感じはわかっているのですね。
 本来なら,完成にして新たなものに挑戦した方が気分的にも楽なのですが,静物だと,同じモチーフが何回でも描けますから,来週,もう少し新たな展開を期待して,という気持ちになります。

 仕事をしている方ならお分かりかと思いますが,何となく慣れてくるとそれなりのことはできるようになるのですが,しかし,すべてを自分が制御して,正しい決断をして,それを自分で検証するということは,簡単に行きませんね。
 仕事を始めたばかりだと,自分の仕事に対して,自信を持って,これでいいと言い切れませんし,よくない点があるのはわかっていても,それをどう直していいのかわかりません。
 何となく,似ています。
 とにかく枚数を描いて絵の具の感じに慣れることも大切でしたが,枚数を描いても完成度があがらないのでは仕方ないという気持ちに変わってきました。

 画家には,早描きの方もいらっしゃいますし,ゆっくりの方もいらっしゃいます。どちらがいいのかではなくて,どちらのやり方でも,完成度が問題なのだと思います。一定のレベルに達したから,完成なのでしょう。

 その意味では,私たちには,完成は遠い道です。
 以下の2枚は,完成するはずでしたが,やはり,何となくいま一歩という感じが残ったようで,また次回も描くことになりました。
 もちろん,本人達も,どうしたらいいのかわかっているわけではないのでしょう。




 ここは苦しみどころでしょうか。

伊勢正史 スケッチ展[教室ブログ]

投稿日時:2009/07/24(金) 09:00



 伊勢正史スケッチ展に行ってきました。
 40数枚のスケッチが並ぶと,なかなか充実感があります。

 同じ人の絵ですから,ある種の共通のトーンがあって,落ち着きます。別々の人の絵が並んでいると,なんだかばらばらな感じになることもありますが,個展はいいですね。

 案内のはがきにあった「レイクルイーズ」はやはりすばらしい絵でした。
 遠くから見ても,全然ぼけない存在感があります。湖には透明感があって,せり上がっていく山が力強く,傑作だと思いました。

 その他,ヨーロッパの風景画が多く並んでいて,大胆と繊細が一体化しています。

 先生と少しだけお話が出来ました。

  その場で描いたものがほとんどだけど,あとで描いたものもいくつかある。
  とっとっとと描いて,うまく行けばいいけれども,
  ここに並んでいるのは,失敗しなかったものだけだからね,
  いっぱい失敗したのがある。失敗ばっかりしている。

 謙虚な先生です。
 以前にも,いま絵が売れなくなっているけれども,見ていただけるだけでも感謝しなくてはいけない,とおっしゃっていました。
 現在,71歳。お元気そのものです。

 伊勢正史 スケッチ展  2009年7月27日まで。
   11:00~18:00 (最終日は17:00まで)

   ギャラリー沙画夢(サガン)
   北区王子1-14-16  03-3913-3826

 伊勢先生は,数年前に,主体展に灯台の絵を出品しました。
 あれは傑作でした。
 その絵が,「日本の海洋画展」に展示されるとのことでした。

 東京芸術劇場 5階 西池袋1-8-1
  7月30日(火) ~8月12日(水)
   11:00~19:00 (初日は,14時から,最終日は17時まで)

 こちらも楽しみです。

ジル・サックシック展[教室ブログ]

投稿日時:2009/07/20(月) 10:22

 ジル・サックシックは,まだあまり知られていない存在ですね。
  1942年パリで生まれた画家です。
  穏やかなトーンの絵を見に行ってきました。

 浅草橋駅近くの Gallery URANO でただいま開催中です。
  入場料は無料。

  場所は,台東区柳橋1-9-1 柳橋ティーアイビル です。
                 (TEL 03-3863-1610)
  ≪ジル・サックシック展≫
      2009年7月19日(日) ~25日(土)
       11:00~18:00(会期中無休)
     http://www.g-urano.com/japanese/tenrankai.htm

 静物画を中心にした作品を多く発表している画家とのこと。

 最近,静物画をどう描いたらいいのか,ふと思うことがありましたので,
 今回は,とてもいい機会でした。

 静かな落ち着いたトーンの絵です。
 ギャラリーの外向きのウィンドウに最新の油絵が掛かっていました。
  布の上にリンゴがあって,壜のある絵です。絵筆も置かれています。
  壜にしろ布にしろ,線で形をとっていません。小さな面の集合が形をあらわします。

 縦長のキャンバスは,板に張ったものとのことでした。
 したがって,何号というような,大きさの形式とは違うかなり縦長の絵です。
 背景のスペースが十分にとってあって,その空間が平板になっていません。

 今回の展示作品は,水彩とパステルがほとんどで,その中にいいものがありました。

 水彩のりんごの絵は,おそらく傑作です。
 リンゴをきっちり描ききらずに,手前のリンゴの手前に色がある以外は,余韻でリンゴがある雰囲気を出しています。
 しわのよったクロスが軽やかな感じに仕上がっています。
 ほぼ真四角の絵です。

 真似しようにも真似できそうにありませんが,穏やかなトーンは印象に残りました。
 小さな展覧会でしたが,出かける価値はあります。

 つづいて7月21日(火) から,伊勢正史 スケッチ展があります。
  場所は,王子駅近くのギャラリー沙画夢(サガン)です。
   北区王子1-14-16 (03-3913-3826)

  ≪伊勢正史 スケッチ展≫
     2009年7月21日(火) ~27日(月)
      11:00~18:00 (最終日17:00まで)
      ギャラリー沙画夢(サガン)

    http://navitokyo.com/03-3913-3826/

 また近く見に行ってこようと思っています。
  いただいたはがきにある<レイクルイーズ(カナダ)>は6号の作品で,
  とてもさわやかな感じですね。

 時間を作って,本物を見てきたいと思っています。
次へ>>

<< 2009年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ