ブログ 2016/2

rss
次へ>>

2月28日の教室から:鉛筆でスケッチ[教室ブログ]

投稿日時:2016/02/29(月) 08:15


 別の社教館をお借りしての自主活動でした。

 これはよくある果物を描いたものです。

    s_160228%20DSC_0508.JPG

 りんごとレモンはこうした鉛筆のスケッチによく使われるモチーフですね。
 よく見られる身近な果物でありながら、かたちが他の果物と違っていて、
 鉛筆で描くと曲線や影のつき方がきれいですから、
 今後も何度となく描くことになりそうです。

    s_160228%20DSC_0507.JPG

 これは、あんがい大きな紙に描かれています。
 ビンを画面に入れるために、パンが小さくなってしまった感じが見えます。
 どうしたらよいのか、先生にお聞きしてみないと…。

    s_160228%20DSC_0509.JPG

 これもかなり大きめな紙に描かれています。
 油絵の一部をもとに、模写のような形で描いたものです。

 原画は、シンガー サージェント『エドワード・D・ボイトの娘たち』(1882年)です。
 たしかヴァレリーの『ドガ・ダンスデッサン』に、デッサンはデッサンから学べ
 …といったような意味の文章があった気もします。

 サージェントはデッサン力のある画家ですから、デッサンの教材にもなるかもしれません。
 油絵を鉛筆で描くのは苦労します。
 これはもう一度、チャレンジしないと。かなり印象が違ってしまっています。
 似てる似てないの前に、明暗のつけ方がかなり原画と違うことに気がつきます。
 油絵を鉛筆で描くのは、なかなか難しそうですね。

 次回は、目崎一登先生のご指導の予定です。

 自主活動で描いたスケッチ等、先生に後で見ていただくつもりでいます。
 花粉症の方が苦しそうにしていました。
 何だか花粉が多かったようです。
 どうぞ皆さまお大事に。

 

2月21日の教室から:りんご、レモン、オレンジ、ゆず、蕗のとう[教室ブログ]

投稿日時:2016/02/22(月) 13:04


 果物を鉛筆で描きました。今回は自主活動です。
 描いたものを先生に見ていただくつもりでいます。

    s_160221%20DSC_0495.JPG
    s_160221%20DSC_0503.JPG

    s_160221%20DSC_0498.JPG
    s_160221%20DSC_0499.JPG

    s_160221%20DSC_0500.JPG
    s_160221%20DSC_0501.JPG

    s_160221%20DSC_0502.JPG
    s_160221%20DSC_0504.JPG

    s_160221%20DSC_0505.JPG
    s_160221%20DSC_0506.JPG

    s_160221%20DSC_0493.JPG
    s_160221%20DSC_0497.JPG

 ひさしぶりに鉛筆でのクロッキーです。

 石膏デッサンほど丁寧でないのですが、鉛筆だけの色なしは
 ひさしぶりに苦労しました。
 鉛筆だけで立体感を出せるようになれたら…とおもいます。

 先生から、鉛筆だけで描いても、黄色と赤を感じ取れるくらい微妙な濃淡がつけられたら
 合格だというお話もお聞きしていました。

 そのレベルが遠くにあるのを感じざるを得ません。

 今後、ときどき鉛筆で形をとる練習をしないといけないことを感じます。
 以前、山崎先生から、そろそろデッサンをやらないといけないと言われていました。
 もう少ししたら石膏も描いてみたいと思います。

 次回、社教館で文化祭があるため、お部屋が取れませんでした。
 別のお部屋で何か描きたいと思っています。

 よく見ているつもりでも、絵に描いてみるといい加減に見ていることに気づきます。
 今回そのことをあらためて感じました。

 

2月14日の教室から:ブリキと果物 りんご・オレンジ・ゆず[教室ブログ]

投稿日時:2016/02/15(月) 10:14


 目崎一登先生のご指導でした。

 先月の油絵の続きを描きました。
 今回でひとまず完成とします。

    s_160214%20DSC_0492.JPG

 油絵2枚目です。
 前回はモチーフのカボチャがダメになってしまったので、
 今回新たなモチーフで描きました。

 鮮やかな色なので、先生も影をつけなくていいね…とのこと。
 オイルパステルで描いてきたので、基礎は出来上がっていました。


    s_160214%20DSC_0491.JPG


    s_160214%20DSC_0490.JPG


 果物を添えて、ブリキとの対比を描くのは、なかなかうまく行きませんでした。
 果物の立体感と存在感をどう描いたら良いのか、難しく感じました。
 ブリキの感じもなかなかでません。
 鈍く光っている感じと軽みのある金属をどう表現したら良いのか。

 そのときどきでそれぞれに対して、先生からいくつかのご指摘がありました。
 簡単にはクリアできそうにありません。
 今回、それぞれ苦労しながら、いろいろな試みができました。

 次回は自主学習になります。

 この季節にしては、暖かくて驚きました。
 春を感じます。また寒くなるのかもしれませんね。

 あいかわらず風邪が流行っているとのお話も聞きます。
 どうぞ、皆様ご自愛くださいませ。

 
次へ>>

<< 2016年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ